株式会社トクサス 電話番号・FAX番号 お問い合わせ

グリーンレーザードローン測量
line
  2021年5月、当社はドローン搭載型グリーンレーザースキャナーを導入しました。
   ・ドローン (DJI JAPAN 株式会社製 MATRIS300 RTK)
   ・グリーンレーザースキャナー (株式会社アミューズワンセルフ社製 TDOT3-GREEN)
グリーンレーザードローン
ドローン飛行の様子
line
check_box UAV(ドローン)搭載型グリーンレーザースキャナーとは?
  国土交通省「革新的河川管理プロジェクト」第一弾
 ・従来航空測量の分野のうち航空レーザー測深(ALB:Airborne Laser Bathymetry)として利用されてきた技術を、
  UAVに搭載可能な小型化を図ることで狭い範囲(河川・湖沼等)でも測深を可能にした技術です。
 ・水中を透過し水底までで到達するグリーンレーザーの性質を利用することで、NMB測量の苦手とした汀線、岩礁
  等の危険な浅所での測定も可能となり水陸シームレスのデータの作成が可能となりました。また、TDOT3Greenの
  マルチパス機能(4echo)により、繁茂した樹木下の地表面さえも捕捉することが可能になります。

 当社では、ドローン搭載型グリーンレーザースキャナーと船舶によるナローマルチビーム深浅機器の組み合わせにより、陸部・水部を問わない高精度の3次元計測が可能になりました。
check_box 成果と活用範囲
活用範囲として・・・
 河川管理
  堤防から河川敷・河道を一度にレーザーで測量、水陸シームレスの3次元モデルの作成が可能
 海岸部深浅測量
 港湾構造物管理 など
測量成果として・・・
 点群データ作成
 3Dメッシュデータ作成
 縦横断面図作成
 数値標高モデルデータ作成
 段彩図作成
 鳥観図作成 など

 弊社が所有するドローン搭載型グリーンレーザースキャナーは、河川、海岸、湖沼等とその周辺陸域の高精度の3Dモデルの生成が可能です。
観測例1
観測例2 (上越市海洋フィッシングセンター)