株式会社トクサス 電話番号・FAX番号 お問い合わせ

ナローマルチビーム深浅測量
line
  2014年11月当社はワイドバンドマルチビーム深浅測量実施機器一式を導入しました。
  (R2Sonic社製 Sonic2022、Applanix社製 POS/MV Wavemaster)
☆全国どこへでも見積・調査可能です。是非ご利用下さい。

  *** ナウマンゾウの化石発掘で知られる野尻湖にて測量を実施しました。***
                詳しくは こちら

深浅測量船
line
check_box ナローマルチビーム深浅測量とは?
  ナローマルチビーム深浅測量は、海、河川、湖沼等の水底部を面的にデジタル計測を行い、水底部の地形や構造物等の現状、経年変化等を正確に把握することが可能な測量です。

(1)ナローマルチビーム深浅測量は、航行方向と直角方向に扇状のビームを照射し、短時間に正確に広範囲の水底部測深が可能となります。


(2)測深位置・船の位置は、人工衛星から送られるデータを調査船に設置した2基のGPSアンテナで受信し、自位置のリアルタイム計測を行います。また、慣性航法ジャイロにより進行方向、船体のゆれなどの補正を行います。


(3)本調査により水底部の地形が詳細な3次元データで視覚的に把握できるとともに、各種の図面作成が可能です。


マルチビームワイドバンド深浅測量イメージ図
check_box 成果と活用範囲
活用範囲として・・・
 水底部地形調査
 港湾調査
 堆砂測量
 航路調査
 水中構造物調査
 漁礁調査
 沈没船調査 など
測量成果として・・・
 三次元地形データ作成
 鯨瞰図作成
 等深浅図作成
 断面図作成
 堆砂分布図作成  など

弊社が所有しているナローマルチビーム音響測深機は、
河川、海岸、湖沼等での詳細かつ正確な深浅測量を
実施します。

調査船による観測イメージはこちら↓